クロネコ彼氏の愛し方(左京亜也)は、苦しいけど愛しい

人口に僅かな確率で存在している、ネコに変身できるネコ科人間。ネコ科人間でイエネコ(クロネコ)の真悟と、彼の恋人で同じくネコ科(ヒョウ)の賀神(イケメン俳優)のお話です。
すでに恋人としてラブラブで、同棲までしてしまっている二人ですが、賀神の兄の登場でこじれてしまいます。
もともと捨て猫で家族を持たない慎吾は、賀神が実の兄を毛嫌いし、自分のことでケンカをしているのを見て居たたまれなくなってしまいます。しかも、賀神に「慎吾と家族になりたいわけじゃない」と言われてしまって。

この時の慎吾の苦しい表情とか、言葉とか、慎吾の今までを知っている読者からすれば非常に辛いです。でもそのあと、クライマックスで賀神が言葉の真意を伝えると、もう慎吾は号泣です。

 

男女問わず、こんなふうに愛されたら死ぬほどしあわせだろうと思う作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です